実務者のためのeラーニング

当社では、RoHSやREACHといった、主に製品含有化学物質管理に関わる皆さん向けに有料のeラーニングコースを開発中です。(一部、モニターになっていただく方を募集中です。)

現在のデモサイト:https://kyoto-trs.jp/gtrsa/

 

モノ作りに関わる皆さんは、法規制によって電気電子製品、車業界のみならず、広く産業界全体に渡って、自社が扱う製品に含有される化学物質情報をサプライチェーン全体で伝達していくことが実質的に求められています。

 

しかし、このような活動を進めていくためには、それぞれの立場に応じた含有物質の管理と顧客への提供を効率的に進めることが不可欠です。しかしながら、これらの分野を任せられる人材は一部の大企業を除くと、不足しているのが現状です。社外の専門家にすべてお任せという手段を選択される企業もありますが、最低限のスキルを持った人材を社内に育てるということは必要と思われます。

 

当社では、製品含有化学物質の情報伝達のスキームを中心となって推進しているアーティクルマネジメント推進協議会の各種委員会に参加するメンバーの経験、スキルをベースとして、eラーニングの仕組みを利用した研修サービスを提供いたします。

 

ご興味をお持ちの方は、以下の当社、担当窓口まで電子メールにてお知らせください。改めて入会など詳しい手続をお知らせいたします。

eラーニング開発部:ネット管理者

eメール:infodesk@kyoto-trs.jp